2019年02月18日

牛深再発見の旅の途中烏帽子抗






あなたの街・わたしの故郷 天草・牛深







烏帽子抗跡
 って 知ってますか

砂月海水浴場から 米淵という部落を を 通り

しばらく 走ると 上のような 景色が見えます

東シナ海をバックに 海の中に 炭鉱の跡が見え

天草市指定文化財となっています





夕日の名所でもあります

こういう風に ブログに あげてますが

実は ふるさとさん ここへ来たのは 初めてです

((+_+))


天草市防災行政無線の取付で 初めてこの地へ やってきました

牛深再発見の旅 に なってます






明治30年に作られた この炭鉱跡は

100年以上 経っているのに 

まだ 健在ですね


この炭田は 無煙炭で 揮発性がたかく カロリーもあったので

おもに 軍艦の燃料として 使われたそうです





上の写真は 牛深でも一番南に位置する 小森地区

14~15世帯の小さな部落


天草市防災行政無線器 も 電波が悪い地区は アンテナの設置もあって 

たいへ~ん 苦労してます


あせっても しょうがないが あせる

"(-""-)"







途中で も 見つけた


まだまだ 牛深再発見の 旅は 続きそうだ



  

Posted by ふるさと at 23:37Comments(4)ヒラノデンキ